読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

38歳からのママちゃれんじ

4ヶ月限定で妊活チャレンジする記録

今回はご縁がなかった

生理が来てしまった。
万全の体制で臨んでも、だめだった…
やっぱり妊娠ってそう簡単にできるものじゃないし、本当に奇跡の連続で私も生まれたんだなぁって実感する。

今回はご縁がなかったけど、
母親の覚悟をしてたから…。
生理が来たときものすごく悲しかった。

でも親のありがたみとか、親に大切に慈しまれたんだなとか、妊活をするまで気がつかなかったことを今回気づけた。

私の中で迷いがあったのも、ご縁がなかった要因なのかな。
でも、もういまの私には迷いはありません。

赤ちゃん、欲しいな。

排卵日

生理が来た初日から15日後。
ちゃんと排卵してるか、先生に見てもらった日。

「今日夫婦生活を持てば良いタイミングでしょう」

あ、そういう表現になるのね(^-^;

さて。
一番確率が高い日に夫婦生活を持つ日。
人生の1つのターニングポイント、になるかもしれない。

授かるか授からないかは分からないけど、確率が一番高いって分かっていて夫婦生活を持とうとしている自分に一番驚きと戸惑いがある。

やっぱり、怖い。
今日をやめれば今までと何も変わらない日が続くんだ。
でも、残るチャンスはあと僅かしかない。
今日、夫婦生活を持ってもいいの?
こんな気持ちで臨んでもいいの?

とモヤモヤ。
今からマタニティーブルーになってどうする!とは職場仲間からの言葉。
ホントそうね( ̄▽ ̄;)

ママチャレきっかけの猫のはなし。

家族

今日はうちのさくらちゃんの話をば。

母性を見事にくすぐってくれた
猫のさくらちゃん。
f:id:tommy-m-drops:20160827054000j:plain
ずっと二人暮らしだったこのお家に
私が連れ帰ってきた。

初めは性別が分からなかったけど、女の子というのが分かり。

で、来て2ヶ月後には発情期が来てしまい、あまりにもつらそうな様子もあって避妊手術することにしました。

手術室に送り出す前の待合室で、ずっとさくらの手を握ってました。

さくら。
母親にならせてあげられなくて、ごめんね。

私達がさくらの家族として一緒にいるからね。

今では、野生はほんの少し残しつつ、
赤ちゃん返りをしてます。

さくらが来て、
夫婦の会話が増えました。
私達が夫婦から家族になったんだなと
実感しました。

さくらの顔を見ながら
「人にしては毛深い」と、猫であることを忘れてしまってる自分がいたり。

で、私達の子どもでもあるさくらに
母親になる権利を奪ってしまった罪滅ぼし
という訳ではありませんが、
その分精一杯パパママをやらせて頂きたいなと思ってます。

今も私のそばで安心して眠ってるさくら。
家族みんなで、楽しく暮らそうね(^-^)

【ママチャレ】岩盤浴で温まろう。

妊活 体にいいこと

f:id:tommy-m-drops:20160825055726j:plain
体温めよう。

昨日の話ですが、診察後、
関東最大級の岩盤浴フロアのある
宮前平湯けむりの庄に行ってきました(*^^*)
湯けむりの里
ここ初めて行ったんですが、通います!(きっぱり)
琥珀色の質の良いお湯、気配りが行き届いた設備…
もう、最高。申し分ないです。
県境を越えてくる価値は充分!

月が満ちる前にお風呂楽しもう~\(^-^)/

【ママチャレ】38歳、4ヶ月間限定の妊活。

妊活

はじめまして、メグミルクと申します。
38歳、会社員で中堅社員として
頑張ってきたつもりです。

今日、妊活、はじめます。
似たようなタイトルの漫画を思い出しますね。(笑)

今日、恋をはじめます 全15巻完結セット (フラワーコミックス)

今日、恋をはじめます 全15巻完結セット (フラワーコミックス)

28歳結婚当初は
『若いしまだ二人でいたいし、
子どもはいつでも大丈夫\(^-^)/』
と気楽に構えてて。

35歳までは仕事が楽しくて、
今は家庭のことよりキャリアアップだよね!
と仕事に打ち込み。

二人で暮らしてくのが当たり前になってて、
「子どもは苦手だしいらない」
と公言してました。

でも、周りの同年代とか年下の友達が
いつのまにかパパママになり、
親としての顔になっていくのを見たり、
保護した迷い猫を旦那さんと一緒に世話していくうちに、

私も、母親になってみたい
本当の意味で夫婦から家族になりたい
チャレンジしないで年を重ね子どもを諦めたくない

今までさんざん
いらない!
子ども苦手!

と言ってきただけに、
38歳からの今、心境の変化に戸惑い、
ずっと本心を明かさずにいました。

ただ、会社の同僚と話す機会があり、
本心を旦那にぶつけるべきだとアドバイスを受け
今より若い日はもう来ないんだと思うと、
旦那さんに今の気持ちを何回もぶつけました。

旦那さんは当初困惑。当たり前ですよね。
生活が変わってしまうのは目に見えてるし、
「あんなに子どもいらないって言ってたのに、なんで今さら!?遅いよ」
との尤もな反論。

で、私、意地になり、言ってはならない言葉を吐いてしまったんです。

「所詮、女の人生はペアになる男性次第で変わる。
(私同様、子ども苦手な)あなたと結婚しなかったら別の人生だった」
なんてね。
思えばサイテーな発言でした。

この人と夫婦を越えて家族になりたいって思ってたのに。

まぁ、そんなこともありましたが、
【2016年12月まで】
と期間限定の条件で折り合いがつきました。

今日はその初日です。
産婦人科の予約、とりました。
35歳を過ぎると妊娠確率が大幅に落ちるそうです。

最新版 35才からの妊娠・出産・育児 (たまひよ新・基本シリーズ+α)

最新版 35才からの妊娠・出産・育児 (たまひよ新・基本シリーズ+α)

38歳の自分が妊娠出来るのか、
まずは検査、行ってきます。

授かっても授かれなくても、
あと4ヶ月!!
後悔しない妊活をします!!(*´∇`*)

結果はどうなるか分かりませんが、
このブログは自分のチャレンジを残すため
出来る限り書いていこうと思ってます。

どうか暖かい目で見ていただければ幸いです。
よろしくお願いします(*^^*)